風が頬を撫でていくほんの一瞬、束の間の心模様を切り取って紡いだエッセイ。

short-diary群青

太陽の色と 宇宙の色 その真ん中

  鮮やかな朱が落ちたあとの空、闇の世界にすっぽりと包まれる直前のほんのひととき。 昼と夜が入れ替わ